【非常食 エビピラフ】美味しい!尾西の非常食のエビピラフ

非常食

非常食は「乾パン」や「アルファ米」など味気ないものが多いイメージが強いと思います。しかし、尾西食品会社は非常食のエビピラフを販売しました。

非常食で「エビピラフ」を食べることが出来るのは嬉しいことですよね。今回は、そんな非常食のエビピラフについて紹介します。

今回は、そのエピピラフについて紹介します。

スポンサーリンク

おすすめの非常食のエビピラフ

非常食の中でおすすめなものは冒頭でも紹介した尾西食品のエビピラフです。ご飯はバターとコンソメ味で味付けされています。

また、具材はえび、人参、コーン、パセリが含まれており、赤・黄・緑で色鮮やかで目でも楽しむことができます。付属品として、スプーンが付いているので、いつでも、どこでも召し上がることができます。

出来上がりの量はお茶碗軽く2杯分の260gなので2人で楽しむことが出来ます。希望小売価格は380円(税抜)で1食200円前後です。

尾西食品の他にお米などの食料品業界で有名な株式会社サタケさんでも非常食のアルファ米を販売しています。気になる方は下記もご覧ください!

非常食のエビピラフの栄養成分表示(100g)

非常食のエビピラフの栄養成分表示は下記の様です。必要な熱量は摂取できますが、食塩相当量が他の非常食と比較して多いので、他の非常食を塩分を少ないものを用意したり、水を多めに準備したり、対策が必要です。

熱量361kcal
たんぱく質8.9g
脂質1.8g
炭水化物77.3g
食塩相当量2.7g

非常食の準備する上で水は必需品です。水がないと生命を維持できません。下記の水は非常用なので、5年間持つという優れものです。

スポンサーリンク

非常食のエビピラフの賞味期限

尾西食品のエビピラフは製造日から5年間の保存が可能です。尾西食品から出ているエビピラフ以外のアルファ米製品も賞味期限が製造日から5年という設定です。

購入してから、しばらくは再購入をしなくてよいのでコスパにも優れています。ただ、いつか賞味期限がきてしまうので、定期的な賞味期限チェックは忘れずに行いましょう。

スポンサーリンク

非常食のエビピラフのアレルギー

非常食を購入する際に意識しなければいけないのが、製品アレルギー情報です。

尾西食品のエビピラフに含まれるアレルギーは下記のものです。過去に下記の食材にアレルギー反応が出たことある方はこちらの食品を避けることをお勧めします。

  • えび
  • かに
  • 小麦
  • 大豆
  • 鶏肉
  • 豚肉
  • ゼラチン

また、こちらの食品の製造工場では下記の製品が含まれています。エビピラフの中には下記の食材は含まれていませんが、牛肉、さけ、まつたけのアレルギーをお持ちの方は体調面などを考慮して摂取するのが良いでしょう。

  • 牛肉
  • さけ
  • まつたけ

尾西食品が販売している「エビピラフ」のアレルギー表示に関してはこちらを確認してください。

スポンサーリンク

まとめ

いかがだったでしょうか?非常食でエビピラフを食べることができるとは、時代の躍進に驚きですね。

尾西食品ではエビピラフの他に様々な種類のアルファ米の製品を準備しています。もし、「エビピラフ以外にも興味を持った!」という方は下記の記事もご覧ください!

【非常食 アルファ米】尾西食品のアルファ米について|賞味期限や作り方
...

コメント