沖縄で台風が上陸しやすい時期と台風が来てしまった時の対処法

台風(豪雨)

せっかくの沖縄旅行なのに台風が接近!そんな自体は是非とも避けたいですよね…

そんな皆さんに向けてこの記事では沖縄で台風が来やすい時期から実際に台風が来た時にどうすればいいのかを徹底的に解説していきます。

スポンサーリンク

沖縄で台風が発生する時期と上陸回数

沖縄といえば綺麗な海と常夏、そして台風がたくさん上陸しているイメージを持っている人が多いのではないでしょうか?

しかし、沖縄には特筆するほど台風は上陸していません。実際に過去10年間で台風が上陸した平均回数は年8回ほど。いたって普通の回数です。上陸する季節をしっかりと把握してれば全く問題はありません。

沖縄で台風が主に接近するのは8月を中心に7〜9月の間。一番沖縄に行きたくなる時期ですが、2,3日のバカンスなら台風と遭遇する可能性は低いはずです。

それでもせっかくの沖縄旅行。台風とブッキングしてしまうのは嫌ですよね…どうしても台風を避けたい人は台風が上陸してこない秋から春にかけて沖縄に行くのがおすすめです。

沖縄は春や秋なら気温も高く海で海水浴もできるので、海を満喫したい人でも大丈夫です。しかし沖縄旅行で注意したいのは台風だけではありません。

スポンサーリンク

台風だけじゃない沖縄で雨を避けるためには降水量で予測

沖縄旅行を楽しむためには台風だけではなく雨も避けなくてはいけません。雨を避ける方法は降水量を見て晴れやすい時期を予測する方法です。

降水量を見れば台風だけではなく雨の日も避けることができるのでとってもおすすめの方法。沖縄の降水量は次の通りです。

 

沖縄の降水量は5月〜9月にかけて高く、10月〜4月にかけてはとても低いことが分かります。台風が一度にたくさんの雨を降らすことも関係していますので、やはり台風のこない季節は沖縄をより満喫出来そうです。

スポンサーリンク

沖縄で台風に遭遇した時の対処法

沖縄で台風を避けたのに遭遇してしまった!そんな時もあるでしょう。沖縄旅行と台風上陸がブッキングしてしまった時の対処法は次の通り。往路の飛行機が飛ぶか飛ばないかの判断をしましょう。

台風の影響で往路の飛行機が飛ばない場合はLCCなどの格安飛行機を搭乗する予定でない限りチケット代が返金されます。ツアーも決行されないのでツアーを申し込んでいてもほとんどの場合が返金されるので安心してください。

しかし、往路の飛行機が飛ぶ場合は台風でもツアーが決行されてしまうので料金は返金されません。とりあえず空港に向かいましょう。沖縄には海だけではなく、水族館などの観光スポットもあるので台風が上陸しても十分に楽しめるはずです。

無理して海の近くに行っても綺麗な海が見れることはありませんし、命の危険もあるのでやめましょう。

スポンサーリンク

沖縄の台風まとめ

いかがでしょうか?

沖縄は主に夏を中心に台風が上陸します。沖縄を十分に楽しみたい人は秋〜春の間に沖縄旅行をするのがおすすめです。

たとえ台風が沖縄に上陸しても沖縄にはたくさんの観光スポットがあるので十分に楽しめます。無理して海に近づいたりすることだけはやめてくださいね!

コメント