豪雨とは?雨やゲリラ豪雨など様々な違いを紹介!

津波

皆さんこんにちは。Life Charm編集部のそういちです。

「豪雨ってなに?」「雨と豪雨の違いって?」皆さんこのような疑問を抱えていませんか?この記事ではそんな皆さんのために豪雨について誰でも分かるように解説していきます。それでは解説を始めていきます。

豪雨とは

豪雨とは激しく降り注ぐ大量の雨のことです。

豪雨と雨、台風の違い

豪雨と雨、台風の違いは簡単に言うと雨量と風量になります。

豪雨の雨量はかなり多く、その量は台風と同等かそれ以上に多いです。雨量が普通の雨と豪雨の違いになります。一方、台風は強い風が吹きますが、豪雨の時はあまり風が吹きません。風の強さが台風と豪雨の違いになります。

ゲリラ豪雨とは

ゲリラ豪雨とは局地的大雨と集中豪雨のことです。局地的大雨とは短時間に大量の雨が降り注ぐことです。一方、集中豪雨は簡単に言うと局地的大雨が何度も上空を通過することです。局地的大雨は通常1つの積乱雲が上空を通過するケースが多いです。

しかし、上空を通過する積乱雲が2個3個と連続して通過すると、大雨が長時間にわたり続くことになります。これを集中豪雨と言います。ゲリラ豪雨はこの2つをまとめて表す言葉です。

コメント