【アウトドア好き必見】登山にも災害にも役に立つ非常食のエナジーバー

非常食

非常食は日持ちを良くするため、濃い味付けになっているため、しょっぱいものが多いです。また、塩分や炭水化物の割合が多いため、甘い味のする非常食が少ないのが現状です。しかし、そんな味に変化球を加えてくれるものがエナジーバーです。今回はそんなエナジーバーについて紹介します。

スポンサーリンク

エナジーバーが非常食として重宝する理由

非常食はアルファ米や缶詰など炭水化物や塩分が高い商品が多く、栄養が偏りがちです。そんな非常食では摂取しにくいタンパク質を含んでいるものがエナジーバーです。小さかったり、個包装だったりするため持ち運びも簡単です。コンビニや薬局などでも購入することも出来るので気軽に手に入れることができます。

スポンサーリンク

ウイダーインバー

ウイダーインバーは森永製菓が販売しているプロテインが配合されたエナジーバーです。例えば、下記のような味があります。季節限定などで新しい味も定期的に発売されます。

ウイダーインバーをおすすめする理由

ウイダーインバーの特徴は何と言ってもたんぱく質の含有量です。1日のたんぱく質の摂取推奨量は成人男性は60g、成人女性は50gとなっています。ウイダーインバーのたんぱく質含有量は10gとないいるため、栄養チャージの心強い味方になってくれます。

また、個包装になっているため、手を汚さずに食べることができるのも1つの魅力でもあります。

ウイダーインバーの栄養成分

栄養成分表(1本標準37g当たり)

熱量194kcal
たんぱく質10.5g
炭水化物14.8g
糖質14.0g
スポンサーリンク

カロリーメイト

なんと、カロリーメイトは保存用が発売されています。賞味期限が3年と通常のカロリーメイトよりも長期保存が可能です。また、身体活動に必要な11種類のビタミンと5種類のミネラル・タンパク質・脂質・糖質がバランスよく配合されているため、栄養が偏りがちな避難生活の支えになってくれます。

カロリーメイト(保存用)の栄養成分

栄養成分表 2本(40g当たり)

熱量200kcal
たんぱく質4.3g
脂質11.2
糖質20.0g
スポンサーリンク

その他の非常食にぴったりなエナジーバー

上記で紹介したウイダーインバーやカロリーメイトの他にも非常食に適したエナジーバーが販売されています。コンビニや薬局に売っているものもあれば、楽天やAmazonなどネット通販でしか購入できないものもあるので、ぜひこの機会に調べてみて、興味のあるものがあれば購入してみてください。

スポンサーリンク

まとめ

今回は非常食として重宝するエナジーバーを紹介しました。非常食と聞くと「乾パン」などを想像する方も多いですが、どんな食事も非常食になり得ます。非常食の準備に気が乗らないという方は、まずは日頃から食べている、また気軽に購入できるものを非常食として備蓄してみてはいかがでしょうか?

コメント