これは危険!?地震の前兆に犬がとる行動とは?

地震

「地震の前にはナマズが騒ぐ」こんな”ことわざ”を誰もが一度は聞いたことがあるのではないでしょうか?これと似たように、

「犬も地震の前兆に不思議な行動をとるのではないか」

そんな疑問を抱く人が続出しています。今回は地震のスペシャリストが犬と地震の関係について詳しい相関関係を解説していきたいと思います。

スポンサーリンク

地震の前兆に犬が吠える!?

実は、犬が地震の前に、いつもより吠えるという話が数多く存在しています。現に、地震の前兆に犬がよく吠えることは統計的データから明らかにされています。

しかし、地震の前に犬がとる行動は吠えるだけではないのです。地震の前に犬はいったいどのような行動をとるのでしょうか?

スポンサーリンク

犬がこんな行動をしたら地震の前兆

犬がこんな行動をしたら地震の前兆かもしれません。

  • 急に吠え始める
  • 遠吠えを繰り返す
  • 穴を掘り始めたり、同じ場所をグルグル回り始める
  • 飼い主に噛みつく
  • 普段おとなしいのに、何かにとりつかれたように暴れ始める
  • 何かから逃げるようなそぶりを見せる
  • おびえる

他にもいろいろありますが、犬によって性格や普段の行動が異なるので一概には言えません。しかし、共通して言えることは異常行動をとり始めるということです。普段一緒にいる飼い主さんなら、犬の異常に気づけることでしょう。

スポンサーリンク

地震の前兆に犬が異常行動をとる理由

地震の前兆に犬が異常行動をとる理由には諸説ありますが、ここでは電磁波説P波説に関して説明します。

地震の前兆を犬がキャッチする理由:電磁波説

一番有力な説が、犬は地震が起こる前に発生する電磁波を感知しているという話です。麻布大学獣医学部で行われた実験で、磁場を発生させ、犬が電磁波に反応するかどうかを確かめるというものがあります。

結果、10分の1の犬が電磁波に反応し、オオカミに近い犬種、また、飼いならされてない、野生に近い犬ほど電磁波に反応しやすいことが判明しました。

また、地震が起こる前の地殻変動に、石英の岩石が破壊される時に電磁波が発生することが分かっています。

つまり、地震の前兆として発生する電磁波に反応した犬が動物的本能にかられ、身を守るために行動をする。その結果、犬が地震の前兆に異常行動をとるということです。

地震の前兆を犬がキャッチする理由:P波説

他にも、P波という大きい揺れが起こる前に発生する振動を人間より早く感知しているから、という学説も存在していますが、それでは犬が地震の起こる数日前から異常行動をとる理由としては「不十分だろう」と言われています。

スポンサーリンク

犬だけじゃない!?猫も地震の前兆に異常行動をとる

先ほど説明した学説によると、地震の前兆である電磁波を感知できる動物は全員異常行動をとるということになります。実はその通りで、犬以外にも多くの動物が地震の前兆として異常行動をとることが確認されています。

イルカが海岸に何匹も打ち上げられたりカラスや鳥などが一斉に飛び立って鳴き始めたり、この手の話は枚挙にいとまがありません。その中に、猫も異常行動をとるという声が上がっています。

なんと、机の中に隠れたり、異常に鳴き続けたり、落ち着きがなくなったり、おびえ始めたりするというのです。症状が犬にかなり近く、ここにも相関関係が少し見えてきます。

地震の前兆と動物に関する実験はまだまだ分からないことだらけということなので今後、研究が進めば何か分かるかもしれません。

スポンサーリンク

まとめ

地震の前兆としていろいろな現象が確認されています。その中の一つに犬が異常行動をとるというものがあります。動物には長い間、養われた野生の感というものが存在します。

その中の一つとして犬が、地震のような天変地異に強い反応を示したとしても何ら不思議はありません。犬以外の動物が地震を感知するのにも納得できます。

今後実験が進み、地震の前兆と動物との関係が明らかになったら、どれほどの人間が危機を上手く切り抜けられることでしょう。

特に、人間と一番近く寄り添っている動物である犬と猫が、地震の前兆に異常行動をとることが科学的知見で明らかになれば地震大国である日本の未来は明るくなることは間違いありません。早く研究が進むことを心より祈っております。

ちなみに、動物意外にも地震の前兆として観測される現象がありますので、こちらの記事にも一度目を通して置いてください。

地震の前兆にまつわる話を一挙大紹介!
...

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント